退職願と退職届 転職エージェント比較 人気ランキング、初めての転職の履歴書・経歴書・面接のコツ

転職エージェント比較

退職願と退職届の違いとは? はじめて転職する方へ

                                                 
初めて転職を経験される転職未経験の方に役立つ情報



転職活動も無事に終わり、次の会社から正式な採用通知をいただいたら、現在働いている会社へ、退職する旨を伝えなければなりません。



その際に提出するのが、「退職願」です。

退職願
私儀、一身上の都合により退職いたしたく…

このような文言を書いて、上司の方に提出するのが「退職願」になります。

一方、「退職届」は、退職を認められた後に、社内の手続きのために提出するのが「退職届」になります。

大抵は、会社によってフォーマットが決まっており、そこに色々と書き込んでいくことになります。

会社にってその内容は異なってきます。

まずは、退職のお願い(退職願)をして、それが受理されたら退職手続きのための届出をする(退職届)ということになります。

「退職願」と「退職届」は、このように違うものです。


転職エージェントのランキング経歴書の上手な書き方



転職エージェントランキング
転職エージェントとは
まず知っておきたい転職の流れ
初めての転職の仕方
うまくいくための面接のポイント
転職に有利な資格
女性の転職
皆が知ってる転職エージェント
転職サイト
転職サイトへ登録する数
転職理由
志望動機の作成のポイント
履歴書・経歴書の書き方
上手な自己PRの方法
 転職エージェント比較のサイトマップ
トップ / 転職とは / 転職エージェントランキング / 履歴書・経歴書の書き方 / 面接のポイント / サイトについて / サイトマップ