転職と退職のタイミング 転職エージェント比較 人気ランキング、初めての転職の履歴書・経歴書・面接のコツ

転職エージェント比較

転職に失敗しないためにも転職と退職のタイミングを間違えずに

                                                 
辞めるタイミングは?


転職のために、会社を辞める時期については「辞める時期」というページに書きました。

では、辞めるのは転職先が決まってからか、それとも仕事を辞めてから転職先を探すほうがよいのでしょうか?

応えはズバリ「転職先が決まってから、今働いている会社を辞める」

転職未経験の方の中には、「仕事をしながら次の職場を探すのは、失礼になる」と考えている方が、少なからずいらっしゃいます。

そのように考えていらっしゃる方は、仕事を辞めてそれから次の就職先を探し始めています。

しかし、このような行為は、リスクが高く、さらに再就職活動において不利になります。

まず、自己都合で退職した場合、数ヶ月間は失業手当を受給できません。

つまり、その間は収入が"ゼロ"になってしまいます。

そして、収入がないことによる焦りによって、無理をしてでも早く再就職先を決めようとし、間違った選択をする可能性が高くなってきます。

また、採用側も次の仕事が決まっていないのに、退職したことは、計画性のなさの表れとして判断しがちです。

さらに、最近は転職が決まるまで数ヶ月以上かかる といわれています。

数ヶ月も無職でいる人物に対して、そのブランクに採用側はマイナスの評価をせざるを得ません。

そのようなことから、仕事を辞めてから再就職先を探すのは、経済的なリスクや採用過程でのマイナス要因になります。

倒産や解雇などといった会社都合ならともかく、自分の意思で会社を辞めるのであれば、「転職先が決まってから、今働いている会社を辞める」のが、最も賢い方法だといえます。


転職エージェントのランキング経歴書の上手な書き方



転職エージェントランキング
転職エージェントとは
まず知っておきたい転職の流れ
初めての転職の仕方
うまくいくための面接のポイント
転職に有利な資格
女性の転職
皆が知ってる転職エージェント
転職サイト
転職サイトへ登録する数
転職理由
志望動機の作成のポイント
履歴書・経歴書の書き方
上手な自己PRの方法
 転職エージェント比較のサイトマップ
トップ / 転職とは / 転職エージェントランキング / 履歴書・経歴書の書き方 / 面接のポイント / サイトについて / サイトマップ